知っておきたい!車売買の際の名義変更のトラブル例

名義変更に関するトラブルの例を知って、安心できる取引を目指しましょう。

そもそも名義変更って?

「今乗っている車を売りたい」と思ったとき、あなたはどんな方法で売ろうと思いますか?
ディーラーに下取りしてもらう?
車買い取り専門の業者に買い取ってもらう?

最近では、インターネットのオークションサイトなどを利用して、個人で車の売買をする人も増えてきています。
本や服を売るような感覚で、なんと車まで個人で売ることができるんです。
うまくすれば、下取りや業者買い取りよりも高い値段がつく可能性もあるんだとか……

でも、ちょっと待って!
「高い値段で売れるかもしれない」と聞いて、「それじゃあ私も自分で売りたい」と考えたあなた。
そんなあなたに、知っておいてほしいことがあります。

それは、車の個人売買は非常にトラブルが起きやすいということ。
もちろん、買い取り業者などを利用する場合にもトラブルが起きる可能性はあります。しかし、個人で売り買いするときには、それ以上に大きなトラブルに巻き込まれてしまう可能性があることも事実なんです。

そこでこのサイトでは、個人で車の売買をするにあたって、覚えておきたい注意点をまとめました。
ひとくちにトラブルといってもその内容は様々ですが、このサイトでは特に『名義変更』のトラブルに的を絞って解説します。
『名義変更』は数あるトラブルの中でも、特に深刻なケースに発展しやすいので、必ず覚えておいてくださいね。

それでは、「そもそも名義変更って何?」というところから順番に、具体的なトラブルの例と、トラブルを防ぐ方法を見ていきましょう。

車を高く売りたい……その前に知っておきたいこと

「名義変更って何? 自分でやるの?」 そんな疑問を持った方もいらっしゃるかもしれません。 普段車に乗っている分には、当たり前すぎて忘れてしまっていますからね。 でも、名義変更は「忘れていた」では済まされない大切な手続きです。まずこのページでは、名義変更の重要性について確認してみましょう。

個人売買時に起こるトラブルの例

前のページでは、名義変更の大切さについて学んできました。次にこのページでは、個人で車の売買をしたときに起こりうるトラブルの例を見ていきたいと思います。どれも、知らないと怖いと感じる例ばかり。ですので、実際に売りに出す前に、しっかりと頭に入れておいてくださいね。

トラブルを防ぐには?

前のページでは、知らないと怖いトラブルの例について見てきました。このページでは、トラブルに巻き込まれないための対策はないのか、という点について考えていきましょう。とはいえ、個人売買は相手のあることですから、あなたの都合だけでは決められないのが難しいところです。